間取り

水回りの間取りを公開!こだわったのはとにかく導線の良さと回遊性!

間取りがそろそろ決まりそうです!8月から間取りを作りはじめて約3ヶ月、ようやく自分たちの納得の行く間取りがまとまってきました。

間取りが決まれば住設選びやコンセント、電気関係の打ち合わせが始まるのでまた楽しみ♡

間取り全体はまた公開するとして、今回は我が家が1番こだわった水回りの間取りを公開しちゃいます😊

水回りはズボラな私のために1箇所にまとめました

以前もちらっと公開しましたが、いろいろ悩みましたが水回りの間取りはこれで確定しました!!

水回りはキッチン→洗面・脱衣→お風呂を一直線に並べて、キッチンからも洗面所に入れるしリビング側からも洗面所に入れるような間取りにしました!

キッチンを中心にぐるぐる回れる導線がポイントです👌

以前今住んでいる家の不満についての記事を書きましたが、この間取りなら今抱えている不満は解消できそう。

あわせて読みたい
間取りを考える上で優先したいポイントはどこ?家事動線と水回りについて土地の決済を目前に控えて、現在間取り決めを行っています。うちの工務店の場合担当者の人と話をして→それを建築士さんに伝えて→修正した間取り...

ママはキッチンにいる時間が1番長いので、キッチンを中心に動けるのはとても嬉しいと思います👌

みやび
みやび
この間取りなら料理している時に娘がトイレに行きたいと言い出しても楽だし、洗い物をしている時にお風呂から出た娘を迎えに行くのも楽そうだな♪

心配なのは来客時、娘が成長した時の洗面所のプライバシー

ぐるっと回遊できるように考えたため、キッチンからもリビングからも洗面所に出入りができるようにしています。

キッチン側だけからの出入りだと、洗面所に棚など収納スペースは付けることができますが、料理中にお風呂に家族が後ろを何度も通るからストレスになります。

またリビング側からだけの出入りだと、せっかくキッチンと洗面所をくっつけて横並びにしたメリットが失われてしまいます。

そのため洗面所の両側に戸を作り回遊できるようにしましたが、一点心配なことが。

それが洗面所のプライバシーの問題です。

家族だけの利用だったら入浴中にキッチンで誰かが料理していてもあまり気になりませんが、来客があり洗面所やお風呂を利用している時にキッチンに誰かが立っていたら来客の方は少し気になりますよね。

娘が年頃になった時にも、パパの気配を感じたら嫌かもしれませんね。住んでみればデメリットよりもメリットの方が勝るのかな?とは思いますが、こればかりは住んでみないと何とも言えません。

我が家では対策として、キッチン側の引き戸に鍵を付けることを検討しています。

行き止まりのない水回りの間取りが出来上がり大満足!

何度か間取りを書き直してもらいましたが、1番希望していた水回りをひとまとめにして回遊性を持たせるという間取りが出来上がり大満足です!

ただ坪数が増えてしまい、本当は洗面脱衣をもう1帖大きくしたかったんですが無理でした😰

あとはIHの目の前に壁があるセミオープンのキッチンだとキッチン自体の料金が安くなるんですが、この間取りだとキッチンがフルオープンになるため基本プランでも料金が高くなってしまいます。

  • 間取り変更で当初の坪数より大きくなってしまったため、洗面所を広げることは諦めた
  • 間取りの都合上キッチンがフルオープンになってしまうため、基本のプランでも高めになってしまう

我が家の場合水回りの間取りを変更したことで、このようなデメリットが生じました。

しかしこれらを考えても、水回りをぐるぐる回れるような動線を作ることは家を建てるなら絶対にこうしたい!と思っていた間取りでしたので、今の所とても満足しています。

またフルオープンのキッチンにもメリット・デメリットがありますが、せっかく対面キッチンにするならフルオープンにしてリビングが見渡せるほうが家族の様子がわかっていいなと思います。

みやび
みやび
間取りに自分たちの希望を全て詰め込んだら坪数が増えすぎて、予算は確実にオーバー…。優先順位を考えて、我が家は水回りの動線を意識した間取りを作りました!