一条工務店

予算2500万円で一条工務店で家を建てるのは無理?実際に見積もりを貰ってみて感じたこと

家を建てようと思ったきっかけとも言える【一条工務店】。一条工務店で建築した一条ブロガーさんもたくさんいるし、豊富な標準設備や何よりも極寒の我が県にありがたい全館床暖房が魅力的です。

我が家は計画していた土地が使えなくなってしまい、予算の関係で一条工務店は諦めざるを得ませんでした。

一条工務店=高い、というイメージが強いですが、我が家は予算2500万円でも収まる見積もりをもらうことができました。

諸費用コミコミで予算2500万円!一条工務店で家は建つの?

我が家の予算は2500万円。恥ずかしながら自己資金はほぼありません。

一条工務店の家の性能に魅力を感じ、営業さんとの相性もよく一条工務店で建築したいと話を進めてきました。しかしずっと頭の中にあった不安は

予算2500万円でも一条工務店で家が建てられるのか

ということでした。Instagramなど見ていると、到底2500万円に収まっている人はいません。みんな家本体だけで余裕で3000万円越えている、という人ばかりで不安になりました。

話を進めていくなかで、私たちがとても魅力を感じていたi-smartの見積もりを営業さんが持ってきてくれました。

しかしその見積もりを見て、現実の厳しさを知りました…😭予算2500万円でi-smartで家を建てるとなると、2階建て27坪という超狭小住宅が限界。

実際の見積もりが手元にあるのですが、詳細をネットなどに上げてほしくないとのことでしたので、ざっくりとした金額のお話になることをご了承ください。また坪単価は依然上昇中と思われますので、あくまでも参考までに見ていただければと思います。

私たちの希望である

  • 1階にリビング続きの和室が欲しい
  • シューズクロークが欲しい
  • 18帖以上のリビングが欲しい

などの希望はどれもことごとく叶わないことになります。

旦那
旦那
LDK15帖とか俺絶対無理。2階も狭すぎ却下。

旦那は貰った間取りと見積もりを見て、一条工務店はやめようという感じでした。私はすっかり一条信者と化していましたので、「狭いほうが掃除が楽!」とかなんとかメリットを見つけようとラリり始めていましたw

営業さんに見積もりがギリギリなのと部屋が狭すぎることを伝えると

営業さん
営業さん
在来工法の商品には興味はありませんか?それならもう少しお安くなって広く出来ると思います!

と提案をいただきました。それがギリギリまで検討していたブリアールです。

一条工務店ブリアールで予算2500万円で建築は可能?

正直在来工法だったら地元の工務店でもいいじゃん、と思ってしまったのですがまだ全館床暖房へのこだわりが捨てきれなかった私は、ブリアールでも見積もりを作ってもらうことにしました。

最初に見積もりをもらった感想は、「i-smartよりも全然現実的!!」でした。

在来工法のブリアールに切り替えるメリットとしては

  • i-smartでは27坪が限界だったものが29坪くらいまで可能になる
  • i-smartは基本的に総二階になるが、在来工法のブリアールは1階を広く取り2階を小さくすることも可能
  • 坪単価が安くなり、キャンペーンでカップボードもついてくる

などです。私たち的には30坪は欲しかったのですが、29坪弱が限界でした…。1階の広さを重視したいとなると、在来工法のブリアールはかなり有利。

夢の家仕様で在来工法ながら高気密・高断熱も実現可能で、もちろん全館床暖房にすることもできます。しかしデメリットもありました。

デメリットとしては

  • 気密性能はやはりi-smartよりは劣る
  • 内装・外観が私たち夫婦好みではない
  • スマートキッチンが入れられない
  • i-smartだと標準設備の床暖房がオプションになる(50万くらいの高額オプション)

などです。i-smartを見て一条工務店いいね!となっていた私たち夫婦にとって、ブリアールの外観・内装は全く好みではありません。

全館床暖房&気密・断熱などの性能をとるか、自由度の高い地元工務店をとるかとても悩みました。

予算2500万円しかなくても一条工務店で建築は可能!ただし狭小住宅になること必至

家にかけられる予算が2500万円だとしても、i-smartにこだわらなければ一条工務店で建築することは可能だと思います。

しかし30坪を割る狭小住宅になってしまうことは必至です。

私的には狭いのを我慢して全館床暖房をとるか、多少寒くても広さをとった方がいいのかとても悩みました。結果的に土地がだめになってしまい、諦めざるを得なかったのが残念でしたが。

一条工務店は契約するまで見積もりをもらえないなんて話も聞いたことがありましたが、実際には契約前でも概算ですが見積もりをもらうことは可能です。

その見積もりの中には営業さんがこれは絶対に入れておいたほうが良い、入れることになるだろうオプションなども盛り込んでおいてくれるのでとても参考になります。

余談ですがPホームさんに予算の話をしたら苦笑いされました。実際に見積もりももらいましたが、伝えた予算+300万くらいになっていて私たちも苦笑いでしたwPホームさんとても魅力的だっただけに残念でした…。

担当さんにもよるかと思いますが、一条工務店では予算を伝えた時に嫌な顔ひとつせずに予算内でなんとか希望に近づけようと色々工夫してくれました。

低予算でも見積もりを出してもらうことをおすすめします。

もらった見積もりを見て思ったのは、一条工務店は高い高い言うけど全館床暖房込でこの値段なら安いのでは?ということでした。

標準設備も充実しているので、オプションも他社よりは少なくなると思うので😅兎にも角にも全館床暖房の暖かさはぜひ宿泊体験などで体験して欲しいなと思います。