住宅メーカー選び

一条工務店以外に足を運んだ住宅メーカーは全部で6つでした

家を建てることは一生に一度の大きなイベントです。

人生を左右すると言っても過言ではない大きな買い物ですので、いくつも住宅メーカーの展示場を見学したり相見積もりをとる方も多いと思います。

一条工務店以外に行った住宅メーカー

我が家が一条工務店と契約するまでに足を運んだ住宅メーカーは全部で6つ。少ないほうだと思いますが、それぞれの住宅メーカーの特徴や話を聞いてみた感想を書いていきます。

タマホーム

住宅展示場にある住宅メーカーの中では比較的ローコストで建てられると聞き、一条工務店の見積もりをもらった後に行きました。

正直タマホームにはいいイメージはありませんでしたが

  • トリプルガラスが標準装備
  • 工期が早い

など、私が一番重視している【暖かい家を建てる】という夢がローコストで手に入るのでは?と少しイメージが変わりました。

しかし良くも悪くも普通の家、といった印象。これといって秀でているという特徴が感じられませんでした。

特徴も無く微妙…。そして当たった営業担当さんがすごく適当な感じの人で、タマホームはないかなといった印象でした。

ミサワホーム

ミサワホーム=高級住宅というイメージがあり、正直私達の予算ではミサワホームでは無理だろうなと思っていました。

しかし工務店で家を建てた主人の会社の先輩が

会社の先輩
会社の先輩
もう一度家を建てられるなら、絶対ミサワホームで建てたい!

と言っていたのを聞いて、見るだけなら…と展示場に行ってみることに。

  • 外観、内装ともにデザイン性は抜群
  • 蔵が素敵

と、やっぱり高いだけあってミサワホームすごい!と夫婦して感動しました。

パナホーム

パナホームは本格的に家を建てると決める前に、冷やかしで展示場にお邪魔したのですが営業担当さんが変わったということでわざわざ家まで挨拶に来てくださり、ちょうど家造りの計画中だったこともあり展示場にお邪魔しました。

超寒冷地なので鉄骨住宅は最初から選択肢にありませんでしたが

  • キラテックタイルが魅力的
  • ヘパフィルターすごすぎ!
  • 地震に強い

と、「鉄骨住宅もありなのでは?」と魅力を感じました。

営業担当もとてもお話が上手な方で、決して他社の悪口を言うことなく自社の魅力を切々と語ってくれました。

アイフルホーム

私が建具やキッチンなどの設備関係を入れるならLIXILがいいなーと思っていたので、アイフルホームも見に行きました。

ネットで調べるとアイフルホームは寒冷地仕様の住宅も作っているようで、一条工務店に負けないくらいのQ値C値を叩き出しているとか。

展示場の外観はモダンな感じで好印象でしたが、展示場の中は築年数が古いということもありそこまで魅力を感じませんでした。

ヤマダ・ウッドハウス

ヤマダ・ウッドハウスは家電付きのプランがあるということで、せっかく新築に引っ越すなら家電も新しくしたいよねと思い展示場に足を運びました。

外観・内装ともにモダンな感じで、とっても好印象でした。

しかし営業担当さんとの相性が激悪(T_T)こちらの言いたいことが半分も伝わらない&話がムダに長くて聞いているのが苦痛…。

そして展示場に行った日は結構肌寒い日だったのですが、暖房が入っているはずなのに展示場の中が薄ら寒くて【暖かい家】という印象はなくなってしまいました。

地元工務店

ハウスメーカーだけでなく地元工務店も見ておこう!ということで、主人の会社の先輩の紹介で地元の工務店にも話を聞きに行きました。

こちらの工務店では先代の社長さんがとにかく寒さに弱く、【暖かさ】に関しては最も重要視して家を作っているとのことでした。

しかしモデルハウスなどはなく、主に完成見学会に行ってどんな家を作っているのか見てもらいたいという点と、住宅ローンやお金のことに関してあまり詳しくなさそうなところが少し不安なポイントでした。

ハウスメーカーと違い

  • 間取りなどかなり自由度が高い
  • 梁など大工さんが1本の木から切り出す

など工務店ならではの魅力もありました。

展示場に行ってみて初めて気づく魅力もある

ネットで口コミを見たりイメージしているだけでは分からなかった住宅メーカーの魅力が、実際に展示場に足を運んでみることで「意外と良いかも」とわかることもあります。

逆に

  • 思っていたのと違った
  • 営業担当さんの態度が悪くガッカリ

など抱いていたイメージがガラリと変わってしまう場合も。

小さい子供を連れて何件も住宅展示場を回るのは大変ですが、実際に見学したり話を聞かないと分からないことだらけなので、契約前に気になる住宅メーカーはある程度回ったほうがいいですよ!